記事一覧

魂を修復する白石メソッドの発表について

皆さん、こんにちは、白石です。

すっかり長かった梅雨も開けて、夏になってしまいました。

魂研究の発表の遅さにしびれを切らしてる読者の方も多いと思いますので、現状のお知らせをさせて頂きます。

制作物はすでに8割方出来上がっています。

傷付いた魂を修復出来るそのシステムの名を
『SHIRAISHI METHOD(白石メソッド)』と名付けました。

内容的にもなかなか強烈なプログラムとなっていますが、今まで魂のケガで苦しんできた方の光となるようなモノに仕上がっています。

が、システムには専門的で高度な技術処理が必要な為、そこは専門のプロに外注でお願いしていました。
しかしコロナの影響で、その制作が2ヶ月近くストップしてしまい、その分が予定よりもずれ込んてしまっている状態です。

とは言うものの、あとは工程的にも最終調整の段階ですので8月中にはプレ参加者の募集が出来ると思います。

引き続き、皆さんはコロナには十分に注意して、発表をお待ち下さい。


東京より
白石

白石再始動と研究結果のおしらせ

ファイル 108-1.jpg

みなさんお久しぶりです。白石です、お元気でしたか?

あまりにも更新しないので、みなさん、白石はネットでの活動を終えたのだと思ってる方もいるみたいで、たまにメールでも「長い間お疲れ様でした」みたいな慰労メールを頂いたりして(笑)
いや辞めてないですけどね、、、単に気まぐれなだけなのです。

最近は更新していなかったのでSSSから離れてしまった人も多いことと思いますが、アクセス数を見ていると意外にも横ばい状態なので、新たに読まれている方も結構いらっしゃるみたいですね。

もともとセミリタイア後にリリースしたHPが2004年ですから、現時点でネット活動を開始してから、すでに16年くらい経過したのかな?
魂の研究者として、魂のあり方をお伝えするという啓発活動をしてきた身としては、HPと このSSSを通じて、かなりの方に魂のことを知識として知って頂けたのではないかと思います。

魂の存在、魂の健康のこと、生活上における魂の保護、こういった一般の方が知っておいた方が良いと思われる必要最低限の知識を得られる場として開設しましたから、当初の目的の半分は達したかな? とういうことで更新ペースを落としたわけですが、実は自分自身 長いこと腑に落ちていないのです。

魂の特性などを知っておくだけでも、知らない人に比べれば長い人生で大きな差が出るくらい、魂の健康面には好影響を与えることが出来ます。

でも所詮、知識としての情報レベルのことなので、最終的に魂に良いことを実践出来るのかは、個々の決断と行動にゆだねられます。

持続性をもって継続できる人ならばよいのですが、三日坊主で終わってしまう人や、分かっているけど面倒で続かない、って言う人も多いはずです。

また、知識として実践出来ることは あくまで魂の健康状態を維持するための予防でしかありませんから、現時点で魂に障害を抱えてしまっている人にはあまり効果がありません。

その辺は僕のなかでもモヤモヤしているところで、果たしてこの情報を公開することに意味が有ったのだろうか?と考えることも少なくありませんでした。

出来ることなら、誰もが“気軽”に“安全”に“無料”で、思い立った時に魂の修復やケアが出来るようなシステムを開発することが出来れば良いのに・・・。
そういう想いから、いつか実現すべく魂の研究を20年以上続けてきたわけです。

仮説を建てては実験してみる作業を何度も繰り返してきて、過去にはこのブログでも、皆さんに実験参加を呼び掛けて、大規模な実験をしたこともありましたね。
魂の大実験 特設会場(2015-01-05)
あれから、もう5年もたったのか・・・

あのとき参加してくださった方、本当にありがとうございます。
結果は、残念ながら思っていた効果は出ませんでしたが、ああいった大きな実験が出来たのも、このブログを立ち上げたからこそなので、そう考えると僕の進んでいる道は間違っていなかったのかな?とも思えます。

前書きが長くなりましたが、結論を申し上げますと、
長い研究の結果、今回、魂の修復に効果がみられるシステムを開発することが出来ました(笑)

誰もが簡単に無料で試せることが出来るので、皆さんにぜひ参加をして頂きたいのですが、残念ながらまだ世に出せるほど準備が整っていません。

今、毎日コツコツ作業をしていますが、お披露目まではまだ時間がかかります。
何とか暑くなる夏前には完成させたいと思っていますので、楽しみに待っていてください。

また、完成後、一般公開する前にSSS読者の方だけプレオープンとして一足早く試してもらえる場を用意する予定です。
これは本番前の予行を兼ねていますので、希望者の方だけとなります。
先着何名かにになると思いますので、その告知も含めて、進展がありましたら、またここでお知らせします。

それでは。


東京より
白石

アグン山の噴火による対応について

問合せを多くもらっています。
先日お知らせ致しましたが、ただ今、バリ島のアグン山が54年ぶりに噴火活動を活発化させています。

麓住民には避難勧告が出ている状態ですので当然登山も禁止となっています。

毎年、1月と7月にアグンのパワーをいただきに、山頂に半年間埋めた水晶を回収する登山をしてきましたが、残念ですが2018年1月の登山は断念せざる得ません。

アグンの噴火については、このブログでも何度も言及していたことなので、それほど驚きはないのですが、まあこればかりは仕方ありませんね。

噴火の度合いについては報道がそれほどないので、実際のところについては不明ですが、おそらく水蒸気爆発が継続的に続いている状態ではないかと思われます。

山頂の状態がどれほどのものなのか?
前回埋めた水晶は次回、回収出来るのか?

これについては、現地に行ってみないとなんとも言えない感じです。
そもそも次に山頂に登ることが出来るのが、一体いつになるのか全く予想がつきませんが、おそらく回収は難しいかな?と予想しています。

マグマ噴火ではないとしても、あれだけ水蒸気爆発を繰り返すと、相当な量の溶岩が降り積もっているでしょうから、人力で掘り起こすのは無理です。

というわけで、もし登山が再開出来ても、新たに埋めに行くだけで回収はさらに半年後。
登山解禁までの年数プラス半年という、大きなタイムロスが出ることになりそうです。

いやあ、今年の7月にアグンクリスタルを手に入れた方。
その石は最後のアグンクリスタルになったしまったかもしれません。
とんでもなく貴重な石になってしまいましたね。役目を終えても捨てずに大切にして下さい。

そういうことですので、今回は予約は休止とさせて頂き、今後どういう形にするかは、色々と考えてみようと思います。


東京より
白石

今回もなんとかMt.アグン登頂成功しました

ファイル 104-1.jpg

ああ疲れた・・。
今年の夏もなんとかアグン登ってこれました。

がしかし、、、正直、年々辛くなってきているのも事実。
悲しいかな、もう年か・・・。

1枚目の写真はGoogleマップでみた、今回の登山ルートです。
このルートは比較的に楽なルートなんですが、スタート地点の寺院を夜の11時くらいにスタートして、真夜中の樹海を抜けるのが夜中の1時くらい。

その後、ゴツゴツの足場を転げ落ちないように、山頂目指してひたすら登っていく。

ファイル 104-2.jpg

これは山頂付近のアップだけど、どうですか?まったく道らしきものが見えないでしょう。
それはそうです。ありませんから(笑)

角度もさることながら、岩の壁を這い登ったりするデンジャー地点も多く、うっかり滑落はそのまま死を意味します。

いや、まだ足腰には自信がありますよ。
でも登頂タイムはやっぱり年々確実に遅くなってるね。
今回は残念ながら、山頂でのサンライズに間に合いませんでした。

ファイル 104-3.jpg

これは下山する前に撮った写真です。ちょっとガスって見づらいですが、赤丸の建物がスタート地点の寺院。

こう見るとすごく近く見えるんだけどね。
これがなかなか着かないんだよね。見えてるのにまったく近づいてこない(苦笑)

ちなみに青い丸の場所は、ブルーラグーンというとっても綺麗なビーチです。
バリに何度か遊びに行ったことがある人は、今度、ぜひここでシュノーケリングしてみるといいですよ。
ガイドブックにはあまり載っていない穴場ビーチです。

まあ、あとこの山にも何回登れるか分かりませんが、行けるとこまで行ってみます。

あ、今はもう無事に東京に戻ってます。
ご注文を頂いている方には今週随時お届けします。今回も素晴らしい出来でした。お楽しみに。


東京より
白石

7月渡しのアグンクリスタルについて

忙しさにかまけてブログ更新が止まっていて申し訳ございません。
今見たら、最新の記事が『明けましておめでとう』で始まってるし(笑)
シリーズの『死~魂の行方~』も完結していないからね。これもいい加減に仕上げないといけないね。

さて最近の白石ですが、
最近は、まぁあっちこっちと動き回っています。
ここのところ魂を飛ばす仕事も多いので、身体だけでなく魂も常に旅行中といった感じでしょうか。
魂を飛ばすとやたらと眠くなるので、よく寝てよく動くといった今日この頃です。(近況報告おわり)

さて、7月渡しのアグンクリスタルの注文受付が人知れず始まっています。
本当に人知れずだったのに、すぐに注文が数件入ってビックリ!
なんで分かるんだろうか?

というわけでリピーターの方、受付開始していますのでお申し込みください。
今週、バリに渡航しますが、、ただ、もしかしたら今回はスケジュールの関係で発送は8月にずれ込んでしまうかもしれません。といいますか、多分8月です。
お申込者にはあらためてお知らせします。


白石

ページ移動

smiling again