記事一覧

アグン山の噴火による対応について

問合せを多くもらっています。
先日お知らせ致しましたが、ただ今、バリ島のアグン山が54年ぶりに噴火活動を活発化させています。

麓住民には避難勧告が出ている状態ですので当然登山も禁止となっています。

毎年、1月と7月にアグンのパワーをいただきに、山頂に半年間埋めた水晶を回収する登山をしてきましたが、残念ですが2018年1月の登山は断念せざる得ません。

アグンの噴火については、このブログでも何度も言及していたことなので、それほど驚きはないのですが、まあこればかりは仕方ありませんね。

噴火の度合いについては報道がそれほどないので、実際のところについては不明ですが、おそらく水蒸気爆発が継続的に続いている状態ではないかと思われます。

山頂の状態がどれほどのものなのか?
前回埋めた水晶は次回、回収出来るのか?

これについては、現地に行ってみないとなんとも言えない感じです。
そもそも次に山頂に登ることが出来るのが、一体いつになるのか全く予想がつきませんが、おそらく回収は難しいかな?と予想しています。

マグマ噴火ではないとしても、あれだけ水蒸気爆発を繰り返すと、相当な量の溶岩が降り積もっているでしょうから、人力で掘り起こすのは無理です。

というわけで、もし登山が再開出来ても、新たに埋めに行くだけで回収はさらに半年後。
登山解禁までの年数プラス半年という、大きなタイムロスが出ることになりそうです。

いやあ、今年の7月にアグンクリスタルを手に入れた方。
その石は最後のアグンクリスタルになったしまったかもしれません。
とんでもなく貴重な石になってしまいましたね。役目を終えても捨てずに大切にして下さい。

そういうことですので、今回は予約は休止とさせて頂き、今後どういう形にするかは、色々と考えてみようと思います。


東京より
白石

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
コメント
文字色
削除キー
 ←設定しておくことで後から削除・編集ができます
投稿キー
投稿キーには半角数字で「3031」と入力してください(スパム対策)

smiling again