記事一覧

白石メソッド よくある質問にお答えします

◆白石メソッドのよくある質問

コメント欄でいただく質問などにお答えしています。

イヤホンよりもヘッドホンの方がいいですか?

イヤホンでも問題ありません。最近のイヤホンも性能が上がっていて、それほど高価なものでなくても広い範囲で周波数を拾えるものもたくさん出ています。
ヘッドホンを推奨しているのは、ヘッドホンの方が鼓膜までの距離と空間がある分、音が共鳴して柔らかさがあり、特に超高音域や超低音域の音が聴きやすくなるためです。イヤホンですと音圧が抜けづらいので音に圧迫感を感じるかもしれません。そのあたりはボリュームで調整してください。最低で再生周波数帯域:10Hz ~22,000Hz位が拾えるものを使用するようにして下さい。

スマホに付属のイヤホンでも大丈夫でしょうか?

iPhone等に付属のイヤホンの再生周波数帯域では拾いきれない周波数があります。ボイスを聴いていてパチパチ音や音割れがしてしまうものは超低音域や高音域の音を拾い切れていません。この場合、効果が得られませんので音響機器のアップグレードをご検討ください。

悪夢を見たり、首や背中が痛くなりました

魂に負荷をかけ続けると、当然、魂は疲労します。魂の疲労は、一時的に肉体側へ様々な現象を引き起こすことがあります。
悪い夢を見たり、過去のトラウマを呼び戻したり、不安感を覚えたり、各所の痛み、疲労感、眠気、風邪の症状などが報告されています。
これらは魂に負荷をかけたことによる好転反応で、筋肉トレーニングでいえば筋肉痛のようなものです。
今まで鍛えるということと無縁だった魂に刺激を与え続けたことで、一時的に魂の活力がマイナスになるため起こります。
概ねトレーニング開始から2~3週目に起こることが多いようですが、その場合は、ボイスのボリュームをダウンさせたり、1日に聴く回数を減らしたり、聴き終わった後にダウンタイムとして、瞑想時間を長くとることで乗り切ることができます。

無心で聞くことができません。考えないように考えないようにしていますが、無駄(と思われる)ことがドンドン頭に浮かんできてしまいます…。

白石メソッドは、無心で聴けていなくても、聴いていることで一定の効果が得られます。が、集中力を高めて無心で聴けるようになると更に効果が上がります。
せっかく聴くのですから、なるべく効率よく効果を上げたいと思いますが、脳というのはなかなか思うように言うことを聞いてくれません。
昔から、湧き上がる煩悩を消し去る修業は、修行僧にとっても大変困難な行と言われています。
試してみて「はいできた!」というような簡単なものだったら、そもそも修行の必要もありません。
まだ数週しかチャレンジしていない皆さんが出来ないのは当たり前ですし、それが普通です。
でもそれに挑戦していく姿勢がとても大切ですし、魂にとっても良いことだと思います。


このメソッドは信じる・信じないで違いは出てきますか?

本人に疑念があると耳と脳が音を遮断してしまい、ボイスが魂にまで届きません。
いかに耳と脳をストレートに突破し、ボイスを魂に届けることができるのかが、効果に大きな差をもたらします。


このメソッドは家族が横で寝ている時に聴くと、近くに居る人にも何か影響が出ますか?
ヘッドホンだから大丈夫と思って気にしていませんでしたが、息子は鼻水ズビズビで熱が出ました。滅多に風邪を引かないのに…他にも気になった事なのですが息子は霊感とか何も無い子なのですが、『火曜日にママの隣にパパに似た人が寝てた。』(←旦那は火曜日から出張でした)とか水曜日は『夜中に白く光った猿みたいなのがこっち見てた』とか、今までそんな事言った事無かったので、驚きましたが、気のせいだろうと気にせず様子をみていました。本当にたまたま偶然が重なっただけならいいのですが、メソッドが関係していたらと少し不安になりました。私のカルマが悪さをしてしまったのでしょうか?


ヘッドホンやイヤホンは機種によっては、大音量ですと少なからず音漏れをします。
音として認識していなくても、周波数によってはしっかりと耳から脳へのルートをたどることがありますから、周りに人がいる状況では聴かないほうが無難です。
また、お子さんの場合、魂自体がまったく傷ついていないですし、パワーも高く健康そのもの、このメソッドのボイスはまったく不必要なものになります。
感受性能も高いですから、漏れ音であっても聞かせないほうがいいでしょう。
子供に魂のトレーニングは不要です。
今回のお子さんの突然の発言や体調の変化は、魂が刺激を受けてしまったことによる肉体反応である可能性があります。
継続なさる場合は、お子さんの耳に届かない場所で聴くようにして下さい。
短時間の微量なストレス音なのでお子さんの魂自体に後遺症的なものはありませんので心配は無用です。今後、遠ざければ通常に戻ります。


このメソッドは何歳以上の人なら可能なのでしょうか?

このメソッドの年齢的な制限は一応は設定していませんが、自分の精神状態を把握できないような小さなお子さんの場合は利用しないほうがいいですね。
でも自分の考えや判断として、「自分にはこのメソッドが必要だ」と思える状態の人であれば、特に年齢的な制限はありません。最近は若年者の自殺や自傷行為なども多く、年齢に関係なく魂が弱ってしまっている人はたくさんいますからね。
そういう人には、もう一度魂に活力を与える特効薬的な使い方をしてほしいと思います。


途中(月曜日に見忘れて、火曜日とか)から視聴しても問題ないものでしょうか?
あるいは、途中で見れない曜日があった場合は、その週はそこでストップした方がいいのでしょうか?


都合で聴けない日などは、曜日ごと飛ばしてしまっても構いません。ストップする必要はありません。
ただし、一日に複数のボイスを聴くことはお勧めしません。月曜を飛ばしてしまったからと言って、火曜日に、月曜と火曜を同時に聞くと魂が対応できなくなり、負担が大きくなり過ぎます。
「あれ、昨日はどこまで聴いたんだっけ?」といった間違いを無くすため、曜日でプログラムを分けています。

※メソッドに関することで質問がある場合は、コメント欄にてご質問ください。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
コメント
文字色
削除キー
 ←設定しておくことで後から削除・編集ができます
投稿キー
投稿キーには半角数字で「3031」と入力してください(スパム対策)

smiling again