記事一覧

魂に燃料がなくなると part 2

ファイル 67-1.jpg

さあ今回の魂の智見は前回からの続きです。

魂に燃料がなくなると part 1


~~~~~前回のハイライト~~~~~

人生に意味を見出そうとする行為は、実は魂が燃料不足に陥っているからである。

魂へのエネルギーの供給を遮断してしまう原因は、肉体(脳による思考)にある。

魂が悦ぶことをしてあげることが、魂にとってのエネルギーになる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は、魂の悦びについて講義を進めたいと思います。


魂にとっての燃料は“悦び”であるという話しをしましたが、この悦びとは一体どのようなものなのでしょうか?

そして、どのようにすれば魂は悦びを感じることが出来るのでしょうか?


実は前回の講義ですでに半分正解を伝えています。
それは、魂の使命について述べた、以下の一文です。

もともと魂にとっては、生きることもそれ自体が使命であり大いなる悦びなんですが、肉体(脳による思考)はときにそれを拒否するのです。


魂の使命と言うと、なんだかとても深くて難解な意味があるように思えてしまいますが、じつは魂自体はそんなに複雑な使命を背負って存在しているわけではありません。

ひとことで言えば、“肉体を生かす”という仕事を淡々とこなしているだけに過ぎないのです。

生命体ひとつひとつに存在し、その礎となる魂は、与えられた肉体がその寿命尽きるまで活かし続けることが仕事。
その仕事を全うすることこそが魂の大きな悦びなのです。
そこには複雑なロジックなどありません、至極シンプルなものです。

しかし肉体というのは非常にワガママなもので、すぐに魂の仕事を邪魔しようとしてしまいます。
ことあるごとに魂の求める“悦び”を奪うことしかしないのです。


魂の仕事をゼンマイ仕掛けのおもちゃのトラックに例えてみましょう。

魂のトラックは荷物を積んで走ることが仕事です。
ゼンマイの推進力でトラックはぐんぐんスピードを上げて行きます。

しかし肉体はそんなトラックの荷台にお構いなしにどんどん荷物を積み込んでいきます。


悲観、傷心、弱気、確執、不和、重圧、鬱積、緊張、間違い、私怨、誹謗、虐め、etc・・・


こうしたネガティブな荷物はトラックの加速をにぶらせ、スピードを落とす要因になります。
前へ進もうとするトラックの悦びを奪うことになるのです。


ではスピードが落ちつつあるトラックを再び、力強く走らすにはどうすればいいのでしょうか?
それには二つの方法があるでしょう。

ひとつは荷台に積んだ邪魔な重い荷物を捨てて、軽量化をはかること。
もうひとつはゼンマイを巻き加えることです。


荷台の荷物を捨ててしまうことについては、前回の人生の智慧のエントリ
捨てる勇気も読んでいただきたいと思いますが、人間はモノだけでなく、見切りを付けたほうが良い過去も重い荷物として背負ってしまう人が多くいます。

人生の負荷を軽くし、前へ進む推進力を妨げないようにすることは、魂の悦びにつながります。
そしてこれは肉体がコントロールできることでもあります。

人間は生きていれば欲も湧きますし、楽もしたくなります。
しかしいかに依存をなくしシンプルに生きることができるか?というところは、魂の仕事には大いに関係している要因です。
ここを意識して過ごすことは、無意識でいるよりも確実に差が出ることなのです。


もうひとつの方法としてゼンマイを巻き加えるということがあります。

魂にとってゼンマイの巻き具合と言うのは、まさに生命力に直結しているといっても過言ではありません。
当然、たくさん巻いてあるほうが強く長く力を生み出し、トラックは速く遠くへ進みます。
もし途中でゼンマイを巻き加えることが出来たら、それは魂にとっては大きな悦びになることでしょう。

しかし結論から言いますと、残念ながら魂のゼンマイを巻き加えることは現状では不可能です。
なぜならこれはある意味 神の領域、寿命にも大いに関係している部分なのです。

魂のゼンマイの巻き具合というものは、個々の魂が持っているポテンシャルの違いとして、我々生命体が生まれる以前から決まっていて、結びついた肉体はそれを受け入れることしか出来ません。
魂の生命力が低いからと言って、自分の意思でゼンマイのネジを巻くようなことは残念がら出来ないのです。

もしそれが出来てしまったら、人間の肉体は不滅になり、永遠の命を手に入れることになります。


では、魂のトラックのスピードを落とさないために自分でコントロールできる方法は、荷台の荷物を減らすことだけなのでしょうか?


いえ、あるのですよ、魂に悦びを与えるもうひとつの方法が

ええ、それについては、もちろん次回へ引っ張りますけどね(笑)



東京より
白石

コメント一覧

トロッコ 2013年07月19日(金)03時02分 編集・削除

魂にとっては生きる事自体が悦びなんですね!魂の仕組み等目からウロコです。
次回に続くのですね。ああ!気になります\(><\))((/><)/(笑)
楽しみにしています(*^_^*)

やあ 2013年07月20日(土)21時34分 編集・削除

いつも勉強の機会を与えていただき、ありがとうございます。
「運を良くするには」「捨てる勇気」、そして魂に悦びを
与えるには・・・と、今の自分に必要なこと、自分に関係ある
テーマが続いていて、本当に感謝です。
今まで、人生を良くしよう、自分をよりよく変えようと、
いろいろな情報を取り入れてきましたが・・・それはそれとして、
「魂」をまず大事にしようと、最近とても思うようになりました。
自分の魂の声、「勘覚」を素直に感じ、信じられるように
なりたいです。
今後も勉強させてください。
いつもありがとうございます。

白石 2013年07月23日(火)00時45分 編集・削除

トロッコさん

>魂にとっては生きる事自体が悦びなんですね!

魂が悦ぶことを心がけて過ごすことは、人生をより良くするためのイロハのイなのです。

-----------------------------------
やあさん

>今まで、人生を良くしよう、自分をよりよく変えようと、
>いろいろな情報を取り入れてきましたが・・・それはそれとして、
>「魂」をまず大事にしようと、最近とても思うようになりました。

魂が健康健全に目的を果たせていれば、人生はおのずと上手くいくようになっています。
生命体のコアである魂の健康を考えずに、上辺だけ取り繕ってもそれは所詮一時的なものなのです。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
コメント
文字色
削除キー
 ←設定しておくことで後から削除・編集ができます
投稿キー
投稿キーには半角数字で「3031」と入力してください(スパム対策)

smiling again