記事一覧

新型コロナウイルスに負けないために

ファイル 109-1.jpg

こんにちは、魂の研究家 白石です。

皆さん、不安な日々をお過ごしのことと思います。
ご存じのように、目に見えない小さなウイルスが、あっという間に全世界をパニックに陥れました。
現在は日本でもニューヨークやイタリアのような状況になってしまうのかの瀬戸際というところですが、今後の感染数の増加を踏まえ、今のタイミングでお伝えしておこうと思います。

新型コロナウイルスが怖いです。感染しない方法はありますか?

かなりの方からメールで同じようなお問い合わせをいただきました。
自分や家族が感染してしまうのではないか?いや、もしかしたらすでに感染しているのではないか?
先のみえない不安と恐怖で、重度のストレスを感じてしまっている人も多いことでしょう。

僕は医者や細菌学者ではありませんので、生物学や医学的な方面からのお話はできませんが、魂の研究家として長年、生命の仕組みを研究してきた立場から分かっていることをシェアしたいと思います。

ウイルスや細菌と呼ばれるものですが、これら一つひとつのウイルスや菌も生きている生物ですから、当然、魂が宿っています。
ただ、この場合は魂という言い方は当てはまらないかもしれません。
一個のウイルスに宿るエネルギーは魂といえるほど大きなエネルギーではなく、生命エネルギーを帯びているというレベルのものです。
電気に例えるなら、安定した電圧・電流のものではなく、静電気のようなレベルだと考えるとわかりやすいでしょう。

しかし、だからと言ってもちろん看過できるものではなく、生命エネルギーの宿命ともいうべき繁殖(増殖)という本能をしっかりと持っています。

すべての魂はその受け皿となる体を求めるというのは、以前お伝えした通りですが、ウイルスのような極小の生命体であってもそれは同じなのです。
むしろ目的がその一つに絞られているので、本能に忠実で機械的。
単純でシステマチックがゆえ増殖スピードの速さは驚異的です。

しかもウイルスは、細菌などに比べてその増殖スピードが速く、インフルエンザウイルスなどは1個の細胞から24時間以内に1000個のウイルスを作り出すとも言われています。

ウイルスはそれ単体では生きられませんから、人や動物の細胞に侵入する必要があります。
そして細胞内で爆発的に増殖していくわけですが、厄介なのは、増殖時に細胞本体のエネルギーを取り込んでしまうことです。
細胞内で自らのコピーを作り出し、そのときに細胞内に含まれる生命エネルギーを自らのエネルギーとしてしまいます。

増殖コピーされたウイルスはどんどん健康な細胞を侵しはじめ、どんどん生命エネルギーも乗っ取られていきます。
これはつまり“魂の乗っ取り”ということです。

ただ魂自体も指をくわえて、これらの侵入を受け入れるわけではありません。
異なるエネルギーを持つ侵入者を排除しようと肉体に命令し、免疫機能を働かせて、ウイルスを排除する仕事をするわけです。

しかしコロナウイルスで重症化してしまう人と、軽症で済む人がいます。
この差は何なのでしょうか?

世間では高齢者や疾患のある方が重症化しやすいという情報が伝えられています。
もちろん、この情報は間違いではありません。

でも魂学的に答えるなら、年齢や疾患の有無よりも魂の生命エネルギーの強さの差が重要なキーとなるのです。
若いから軽症で済むのではなく、魂が健康であるかどうか?が重要なのです。
結果として若い方のほうが魂の損傷が少ない方が多いわけです。

魂の健康については、このSSSで散々説明してきたのでここでは割愛しますが、高齢であっても魂のエネルギーの強い人は重症化しませんし、逆に、若くても魂が不健康な人は重症化してしまいます。
いうなればコロナウイルスと、自分の持つ生命エネルギーの強さ対決が勝負を分けてしまうということです。

ということを踏まえて、新型コロナウイルスから自分を守る方法ですが、
まずは物理的に遮断することが何より大切です。

マスクや手洗いうがいは、皆さん実践していると思いますが、まずは体内に取り込まないことに勝る方法はありません。
出会わなければ戦う必要がないからです。

そのうえで、万が一に備え、魂を今以上に弱めないことが大切です。

魂のエネルギーがパワーダウンしてしまうと、もしウイルスと闘わなければならない状況、つまり感染してしまったときに免疫システムが弱体化してしまいます。

そうならないために、魂のパワーダウンを防ぐという意味で注意喚起しておきたいことがあります。

『最近イライラ、そわそわしていませんか?』

毎日テレビで繰り返されるネガティブニュースや、自由な生活が制限されていること、経済的な理由などで、肉体的にも精神的にもストレスが増してきていることでしょう。
ついイライラして不安定な気持ちになっている自分に気付いたら、それは魂の危険信号です。魂が弱体化することはウイルスにとっては思うツボなのです。

イライラそわそわしている自分に気づいたら、そのたびに自分のエネルギーレベルが下がってしまっていることを自覚しましょう。

自宅にいる時間も長くなってくると、ついつい気になってテレビやネットなどでネガティブニュースを見続けてしまいがちです。
しかしあまりネガティブに流されすぎないように気を付けてください。
悲しいニュースが続きますが、悲しさや不安に心を捕らわれ過ぎてしまうことは危険です。

政府や自治体の発表など生活に関する情報は必要ですが、過剰に負の情報を得ることはおすすめできません。
ニュースやワイドショーは1日に一番組チェックするくらいで充分です。
どの番組も同じようなニュースを繰り返しているだけですからね。
連続的な心へのダメージは、魂へのダメージにも繋がります。
テレビをご覧になるならバラエティやドラマなど、楽しい気分になるものを見るようにしましょう。

今後、もし自分が運悪く感染しても、ウイルスに打ち勝つだけの強い魂を準備しておく必要があります。
ウイルスの為にわざわざ魂力を弱めてしまう必要はないのです。
暗く先が見えない状況だからと言って、自分から暗闇に身を置こうとしてはいけません。

平常心でいること。
これが大事なのです。

たとえ暗闇に飲まれそうになっても、この闇はかならず晴れると信じて、自分の魂に明かりを灯してください。

今後の感染状況によっては、もしかしたらロックダウン等で自宅待機を強いられるような状況になるかもしれませんが、その場合でも、普段得ることのできない時間をプレゼントされたとポジティブに受け止めて、その時間を有効的に使い、今後の自分の向上のために使うことをおすすめします。

家にいても出来ることは意外に多くあります。
外国語を勉強してみたり、制作活動をしてみたり。
今までやりたかったけれど出来なかったことをしてみましょう。
今後のために今のうちから準備しておくといいですね。

僕は研究結果の発表に向けて、毎日ひたすら制作作業に勤しんでいます。

みんなの魂に元気をあたえたい。
それが僕の今の光です。


東京より
白石

コメント一覧

toki 2020年04月05日(日)18時26分 編集・削除

確かに、最近は気持ちが落ちこみ気味でした。
でも余計に感染リスクが高まるだけだと知って、気持ちの安定化を意識したいと思いました。
ウイルスに負けない魂を手に入れたいです。
貴重な情報をありがとうございます。

JIN 2020年04月11日(土)18時45分 編集・削除

今週知り合いが感染して隔離入院しました。
どこか遠い話しだったのが、いきなり身近に迫ってきて凄く怖いです。質問なのですが、以前白石先生のアグンブレスレットを購入したのですがコロナウイルスにも効きますか?

2020年04月13日(月)16時26分 編集・削除

ブログを読ませて頂きました。
私は、確かに、気がつくとコロナ関連のテレビばかり見てました。
そうしたら、先週から持病の帯状疱疹が出できました。
帯状疱疹はストレスが溜まると免疫が落ちて出てくる病気なので、白石先生のブログを読んで、コロナのニュースを見ないようにしました。
すると、だいぶ症状が良くなってきたので、知らない間にストレスが溜まっていたようです。
よい情報をありがとうございます。

白石 2020年06月01日(月)01時02分 編集・削除

告知欄 更新しました。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
コメント
文字色
削除キー
 ←設定しておくことで後から削除・編集ができます
投稿キー
投稿キーには半角数字で「3031」と入力してください(スパム対策)

smiling again